ゆるゆるマイル

「ソラチカ以降を考える。」やっぱり1か月20000ポイントくらいのゆるゆるマイル生活。

超初心者さま向けゆるゆる陸マイラーへの道 概要編

まずはじめに

そもそも陸マイラーとは といった基本的なことは諸先輩方の素晴らしく読みやすいサイトにお任せします(他人任せですみません、なんせゆるゆるなもので)

おすすめは

私が陸マイラーを初めて知った Tortさん のこちら

www.sekai100isan.com

いろいろ勉強になる もにもにたさん のこちら

monimonita333.hatenablog.com

をさらっと熟読いただきまして、

まとめますと、

・各種Eコマースサイトなどを利用するときにポイントサイトを経由する事によりポイントサイトのポイントを貯める。

・貯まったポイントをソラチカルートにより効率よくANAマイルへ交換し優待航空券で旅をする。

と言う事です。

 

ソラチカルートに関しましてはこちらをご参照ください

www.sekai100isan.com

 ポイント獲得の方法

さて当サイトではあくまでも最も効率の良いソラチカルートの月毎の上限20000ポイントを効率よく獲得することを目標とします。

では月20000ポイントをどうやって獲得するかですが、高ポイント獲得方法としまして「クレジットカード申し込み案件」「FX取引講座開設案件」の2つをメインとします。さらに日常の決算方法をクレジットカード決算に集約することにより得るポイントをサブといたします。ただ「クレジットカード申し込み案件」「FX取引講座開設案件」に関しては多少の縛りとリスクがあります。具体的にはクレジットカードは一度に多数申し込むと審査が通らなくなる点があります。

詳しくは神サイトであらせられる テラヤマアニさん のこちらをご参考に

kowagari.hateblo.jp

FXに関しましては高ポイント案件のほとんどが講座開設後の取引がポイント獲得条件になっております。FXに関しましては「とにかく無茶苦茶ヤバいもの」といった意識の方もおいでるでしょうが「FXで儲けよう」と思わない限りはそれほど危険な物とは言えません。ちょっとぐらい損をしてもその分でポイントを買ったんだ、程度の意識でよろしいかと思います。

こちらもご参考ください。

monimonita333.hatenablog.com

さらにこれら高ポイント案件はほとんどが一生に一度しかポイントが獲得できません。つまりこれら高ポイント案件はより少ない件数で効率よくポイントを獲得しなくてはなりません。

一方日常の決算のクレジットカードへの集約に関しましてはリスクはほとんどありません。今現在現金や銀行からの自動引き落としになっている支払いをカード払いが可能なものはカード払いへ変更するだけです。最初に多少の手間がかかったり慣れるまで忘れがちになるでしょうが、慣れてしまえば今まで支払っていたお金にポイントが付いてきます。

以上のことから月々の獲得目標20000ポイントからリスクや手間を伴わないで獲得できる日々のクレジットカード支払による獲得ポイントを引いた分を、多少リスクや手間のある「クレジットカード申し込み案件」「FX取引講座開設案件」で獲得すれば効率よくポイントがためられることになります。

方法別目標ポイントの目安

では具体的に何をすればいいか数字を交えて見ていきましょう。

まずクレジットカードへの支払集約によりどれほどポイントを獲得できるかですが、2017年2月現在で年会費や獲得できるポイントを総合的に考えるとLINE Pay カードへの集約が最もお得と言えます。

LINE Pay カードに関しましては まつのすけさん のこちらが秀逸でございます。

matsunosuke.jp

 

つまり日々の支払の2%+αをポイントとして獲得できます。

例えば毎月の支出のうち100000円をLINE Pay カードで支払えば月2000ポイントで年間では24000ポイントとなり、これだけで大人2人国内往復の優待航空券分に近いANAマイルがためられます。

次に獲得ポイントが大きいが数をこなすのが難しい「クレジットカード申し込み案件」。

諸先輩方の情報によりますと月3枚が限度、2枚以下ならそれほど審査に引っかかることはなさそうです。個人の信用情報にもよりますが取りあえず月1枚+αなら問題なさそうです。

「クレジットカード申し込み案件」で高ポイントとされる案件は1枚で8000円相当以上といたします。もちろん年会費が高額な物でさらに高ポイントが獲得できるものもありますが、当サイトでは基本として年会費無料(初年度だけ含む)でキャッシング枠設定が少ない物を対象といたします。

次に獲得ポイントが大きいが多少のリスクを伴う「FX取引講座開設案件」ですが、手間やリスクを考えると1案件で18000ポイント以上は狙いたいところです。

では年間で考えてみましょう。年間目標獲得ポイント240000ポイントから日々の支払で獲得できる24000ポイントを引いた216000ポイントをカード、FX案件で獲得すればいいわけです。仮に8000ポイントのカードを月1枚申込みすれば残り120000ポイントとなり、FX案件を7回こなせば年間トータルで240000ポイント以上となります。カードを年間18枚にすればFXは4件、逆に毎月FX案件をこなせればカード案件は必要ありません。

なんか、いけそう?

もちろん案件による差もありますし日々の支払額も増減しますが、これまで実際に支払っていて今までは捨ててしまっていたポイントを確保することから始めてみましょう。一度ご自分の支出を見直してみるといろいろな事が解ると思います。どれだけ損をしていたんだとがっかりするかもしれませんが、とりあえずその分をあまり手間をかけずにとりもどすことからマイル生活を始めてみてはいかがでしょうか。