ゆるゆるマイル

「ソラチカ以降を考える。」やっぱり1か月20000ポイントくらいのゆるゆるマイル生活。

超初心者さま向けゆるゆる陸マイラーへの道 実践編 一ヶ月目

ではゆるゆると始めましょう

さて、それでは具体的に何をすればいいか時間に沿って進めていきましょう。

まずは

Gmailアカウントを一個取ってください。

appllio.com

今後各ポイントサイト等に登録することになりますが、ポイントサイトからは結構な量のメールがまいります。新規にGmailアカウントを取得し既存でご使用のアドレスと分けて管理することをお勧めします。

 

Gmailアカウントを取ればGoogle スプレッドシートも使用できます。

各ポイントサイトやカードの登録情報等をGoogle スプレッドシートにまとめておけばネットにさえ繋がればどこでも参照できて便利です。

www.google.com

必要なアイテムと意識「ちょって待て、ポチる前にポイントは?」

次に最低限必要な物はソラチカカード、LINE Pay カード、ファミマTカードとなります。ここで早々に「1カ月にクレジットカード2枚まで」のルールがでてきます。これらのカードのうちLINE Pay カードはLINE独自の審査のようでカード申込み枚数制限の対象からは外してもかまわないでしょう。ファミマTカードも少々特殊ですが信用情報の対象にはなっています。よって1カ月目はこれら3つのカードを全て持っていない方はこれ以上カードを申し込まない方がよろしいかと思われます。

持ってない物は申込みが必要ですが、ここで陸マイラーを目指す者といたしましては 「申込み=ポイントゲットのチャンス」 という意識を持つことが非常に大切です。申込みだけでなく何かの購入や予約の際もこれを意識してください。いつも使っているEコマースサイトでも「実はポイントが二重取りできていた」や「今だけキャンペーンで!」みたいなことが多々あります。もらえる物はもらっておきましょう。

ではポイントをどのポイントサイトでどれだけゲットできるかをどうやって確認するかですが、「ポイントサイト横断検索どこ得?」さんを使います。

どこ得?さんについてはrismocoさんのこちらを参考ください。

www.heymilelab.com

ソラチカカードと入会キャンペーン

どこ得?で検索しますと残念ながらソラチカカード及びLINE Pay カードは対象がありません。(ソラチカカードは「ソラチカ」で検索してください。「To Me CARD」では別のメトロ発行カードも引っかかってしまいます。)ソラチカカードは極まれにポイント対象になるようですが必須カードですし待っている時間が無駄ですので直接ソラチカカードのサイトから申し込んでしまいましょう。

www.to-me-card.jp

ソラチカカードのサイトをご覧いただければわかるようにポイントサイトとは別に各カードごとにカード会社のポイントがもらえる入会キャンペーンをやっています。今回のソラチカカードの場合はメトロポイントとANAマイルそのものがもらえるようです。

f:id:ma9593blg:20170210133807p:plain

せっかくですので負担の少ないものはポイント確保に努めましょう。

このうち「~円以上のカードご利用で~」といったたぐいの物ですが、当サイトでは普段使いはLINE Pay カードで2%のポイント獲得を考えております。期間限定のカード利用キャンペーンに関しましては、ある程度の金額を使うときに対象店舗で使えないかを調べる方が日常の負担は少ないと思います。家族で外食に行くときや衣料品の購入の時、高額商品の購入時などに思い出すようにしましょう。

ただ今回のキャンペーンをセブンイレブンで10000円使った場合で試算してみますと。

・LINE Pay カード+ファミマTカードの場合 約200マイル

・ソラチカカードキャンペーンの場合 通常獲得分で50マイル+500マイル

となりかなりお得なことが解ります。カード入会時のキャンペーンは一度きりですので面倒でも一度試算をしてみてお得な場合はその期間だけ対象店舗を使いキャンペーン条件を達成することを考えましょう。

 LINEPayカードには、やっぱりLINEが必要

 LINEPayカードに関しましてはこちらは無料通話アプリLINEと紐ずいております。あくまでもLINE上で個人を特定する仕組みになりますので今現在はアプリ上から申込む形か店頭で購入の上アプリで登録になります。まだLINEを使われてない方はこちらをご参照ください。

appllio.com

お急ぎください

最後のファミマTカードはどこ得?にて多数のサイトがヒットします。

ファミマTカードは通常のクレジットカードとは違う方式の為か8000円以上の案件はめったにありません。これも必須カードですので5000円以上ならOKとしましょう。さらに2017年8月31日まではファミマTカードのキャンペーンもやっております。

http://ftcard.pocketcard.co.jp/card/images/img_lp.jpg

さて、もちろん高ポイントのサイトから申しもむのがお得なのですがとりあえずメトロポイントに交換できなくては意味がありません。

どのポイントがメトロポイントにどれくらいのレートで交換できるかを調べる必要があります。これを簡単にできるのが ポイ探 です。

詳しくは神サイトのこちら

kowagari.hateblo.jp

 こちらでどのポイントサイトで申し込むのがお得で手間がかからないかを調べることができます。注意点としましてはどこ得の表示が現金に換金した場合の金額になっておりますがポイ探は対象サイトのポイント数になっていますので混同しないようにしましょう。

さらに一工夫

特定のサイトが決まりましたら次はそのポイントサイトに登録するのですが、ここでももう一工夫、登録したいポイントサイトをどこ得で検索してみましょう。つまり他のポイントサイトへの登録でポイントをもらえるサイトを検索するのです。親亀子亀と申しましょうかニワトリかタマゴと申しましょうか、ポイントサイト同士で持ちつ持たれつがあるようです。

ただ普段は他のポイントサイト登録ではそれほど多くのポイントは確保できません。たまにキャンペーンをやっていますので念のためひと手間かける癖をつけましょう。

ポイントサイト経由の登録よりもポイントサイト登録時にお得にポイントを確保する方法があります。各ブログに貼ってある紹介バナーから登録する所謂「お友達紹介」です。こちらもキャンペーン等で獲得できるポイントが増減します。こちらに主なサイトの紹介バナーをまとめました。どこ得で検索のうえ多くのポイントがゲットできそうならこちらから登録ください。なおバナーからの入会ポイントにも獲得条件が設定されているサイトもございますのでご注意ください。

ポイントサイトの登録及び使い方ですが代表的なサイト ハピタス を例にこちらのTortさんの記事をご参考ください。

www.sekai100isan.com

ゆるゆるマイル生活の1カ月目のまとめ

さて、申し込んだカードが審査を通過し無事手元にやってきましたら各カードのWebサイトへ登録し請求情報等が確実に届くようにしましょう。さらに達成できそうなキャンペーンは挑戦してみましょう。

ただ、あくまでも当サイトはゆるゆるですのでカードがそろいましたら、

・火曜日か土曜日にファミマに行ってファミマTカードで「クレジット払いで」と言ってLINE Pay カードにその月に使うだけの金額をチャージする。

・日々の支払をLINE Pay カードで行う

この2点を習慣付けてください。

これに加えて新規にカードを申し込んだ月はカードのキャンペーン達成を考えます。

2017年2月現在で考えますとファミマTカードの「発効日の翌月末日まで10000円以上クレジット払い」はLINE Pay カードへのチャージが「Famiポート収納票によるお支払い等」にあたりますのですぐに達成できそうです。あとは5月31日まではまとまった金額を使うときにANAカードマイルプラス加盟店で使えないか?を心がければよろしいかと考えます。